PASPY:トップページ > イベント・事業者ニュース

プレスリリース

車載機の誤操作による運賃の過収受について

 関東地区のPASMO、Suicaでの運賃過収受発生を受け、PASPY利用について利用実績を調査したところ、同様の過収受が発生していることが判明致しました。ご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

概要について  カードでの運賃お支払い時にタッチが不十分であった場合、画面・音声等で再度タッチ頂くようご案内しており、その状態で再度タッチ頂いた場合については正常な運賃収受を行いますが、再度タッチ頂く前に乗務員が誤って 取り消し操作を行って再度タッチを頂いた場合でかつ初回タッチ時に引き去りがされていた場合に、運賃を二度引き去ってしまう事象が発生していることが分かりました。
過収受件数等
について
(1) 取扱総件数 約 293 万件
(2) 過収受件数 19 件
(3) 過収受金額 3,200 円 (1 件あたり 140 円 〜 220 円)
  (平成20年1月26日 〜 8月31日 全事業者計)
発生原因
について
 乗務員への指導、教育の不徹底による誤操作が原因です。
再発防止策
について
(1) 乗務員への誤操作防止教育の周知徹底を図ります。
(2) 乗務員誤操作による過収受防止のためのシステム改修を行う予定です。
お客様への
対応について
(1) 記名PASPYで発生したものについては、各事業者よりご連絡を取り
  対応させて頂いております。
(2) 無記名PASPY及びICOCAで発生したものについてお心当たりのある方は、
  お手数をお掛け致しますが、

   過収受が発生した無記名カードのカード番号等一覧表(PDF-41KB)

  をご確認の上、下記連絡先にご連絡を下さいますようお願い
  申し上げます(ご連絡の際にカード番号(裏面に記載)をお知らせ下さい)。

   【カード番号(カードIDi)】
     カード裏面右下の黒塗り部分に刻印された、
     アルファベット 2 文字 + 数字 15 桁 からなる番号です。
お問い合わせ  PASPY運営協議会事務局(広島電鉄(株)内)
  TEL (082)-221-4381(平日月〜金 9:00〜17:45)

■PDFでご覧になりたい方は、以下よりダウンロードしてご覧ください。

車載機の誤操作による運賃の過収受について(PDF-88KB)

ご利用にあたっては、閲覧ソフトAdobe Reader(無料)を下記よりダウンロードしてご利用ください。
Get ADOBE READER

>>プレスリリース一覧へ戻る